新しい友達が欲しくなってくる

LINEは元々友達であった人たちとのコミュニケーション・ツールという位置づけのアプリです。
したがって、相手は自分のキャラを知っているという関係になります。
でもLINEを続けていくと新しい友達が欲しくなってくるものです。
そんなときに利用するのがLINE掲示板です。掲示板を通じて新しく友達を作ることができるわけです。
そんなときに少し自分のキャラを変えてみたい、新しい自分を見付けたいというときがあると思います。
そのときは是非自分のキャラを変えて欲しいと思います。
自分の個性というのは自分では意外と分からないものです。新しい自分の発見につながることもあるでしょう。
しかし、いきなりキャラを変えるといっても難しいですよね。
まずは、自分が望むキャラを設定してみましょう。
ドラマの主人公でもいいし、アニメのヒーローでもいいのです。
ここがインターネットの匿名性が発揮される場面です。そうは言ってもあまりに無理な設定は避けた方がいいでしょう。
キャラを設定したら、まずそのキャラになりきって、ツイッターに出てみましょう。
キャラになりきって簡単なつぶやきを投稿してみてください。
徐々に自分が変わってくることに気付くと思います。いつのまにかそのキャラになりきっているのではないかと思います。
キャラを変えて出てみるというのもLINEの楽しみの一つかと思いますね。
イイナビはこちら

タイムライン機能の活用

LINEは、友達である人たちとのコミュニケーション・ツールという位置づけのアプリということで多くの人が利用していますが、2012年にホームとタイムラインという機能を付加して、言ってみればSNS化を進めてきました。
これは個人的な意見ですが、LINEがツイッターやフェイスブックに近づいてきたという印象です。
ツイッターには元々ホームやタイムラインがありますからね。
〜ホーム〜
ホームには、今日の出来事や最近興味を持ったことなどを記載することができます。
この内容は友達に一斉送信されますので、お互いに近況報告ができるわけです。
もちろん公開の対象を限定することもできますが、LINEにおけるコミュニケーション機能からすると、あまり限定することは避けた方がいいのではないかと思いますね。
〜タイムライン〜
これはツイッターの画面を見たことがある人であれば直ぐにイメージすることができると思います。
自分の投稿や友達の投稿が時系列で並んでいます。
近況報告的なものもあるし、ショッピングに付き合ってくれる友達を探しているときもあります。
返信メッセージを出すこともできますし、自分が今ハマッていることを投稿するなど自由に書き込むことができます。
これらの機能はSNS化とともに、ツイッターに似てきたと言えるのではないかと思います。

お勧めサイトはこちら

Copyright (C) 2013-2014 ラインでメル友ゲット All Rights Reserved.